羽後町西馬音内 S様邸
工期 平成18年8月〜平成18年11月
トップに戻る 施工事例案内に戻る
☆☆木造平屋建 面積27.06坪オール電化及び外断熱仕様『ふたりだけの家』☆☆

団塊世代の皆様へ『ゆとり生活』のご提案をする『ふたりだけの家』が完成しました。

みどころ
オール電化仕様+外断熱(高性能フェノール断熱)

平屋建てバリアフリー住宅

多目的に使える和室

桐材使用の収納スペース

最新ホーロー製キッチン+システムバス

広々便利な小屋裏収納
※注 写真をクリックしても拡大されませんのであしからずm(_ _)m
完成外観

完成内部写真
※注 写真をクリックしても拡大されませんのであしからずm(_ _)m
施工状況

平成18年8月3日
地盤調査をしています。
ビリーブホームでは必ず地盤調査を行います。

平成18年9月3日
地鎮祭がおごそかに執り行われました。

平成18年9月11日
砕石の上に防湿シートが張られました。
快適な家の敵である湿気対策です。

平成18年9月14日
住宅保証機構の専門検査員による
配筋検査を行っています。
ビリーブホームの安心の証です。

平成18年9月23日
基礎工事が終了しました。
ビリーブホームはベタ基礎が標準です。。

平成18年9月29日
土台が置かれました。
いよいよ建て方開始です。

平成18年10月2日
上棟式当日の午前中です。
いよいよ夕方には上棟式です。

平成18年10月2日
おごそかに上棟式が始まりました。
縁起物のお餅もこんなに用意されました。

平成18年10月6日
緊結金具はこんなに頑丈なものが
使われているんですよ。緊結金具もすべて
取り付けられていよいよ明日は構造検査です。

平成18年10月7日
9月14日の配筋検査に続き住宅保証機構の
専門検査員による構造検査をを行っています。
この検査に合格しないと次の行程に進めません。
もちろん検査は合格でした!

平成18年10月17日
この家はオール電化に外断熱仕様の家です。
外壁下地に使われる断熱ボードは50mmも
あるんですよ。こんなところに暖かさの秘密が
隠されています。

平成18年10月17日
断熱ボードの上に防水シートが貼られています。
もうすぐ外壁工事が始まります。

平成18年10月25日
床下地には厚さ28mmもある合板が使われて
います。もちろんシックハウス対策には欠かせ
ないF☆☆☆☆以上のものが使われています

平成18年10月30日
和室の天井が貼られました。
内部造作も進んでいよいよ壁の造作に
かかります。大工さんの仕事も終盤になって
内装屋さんが入ってくるのも、もうすぐです。

平成18年10月31日
屋根裏収納部屋です。
オール電化・外断熱の家はこんな所にも
50mmの断熱ボードが使われています。

平成18年11月3日
収納部屋です。
こんな大きな部屋でも収納場所の壁は全て
桐材を使用します。

平成18年11月9日
24時間換気システムのユニットです。
この機器で強制吸排気をして調節します。
オール電化住宅にはかかせないシステムです。

平成18年11月9日
フロアーが貼られました。
棟梁自ら養生シートを敷いています。
施主様に傷を付けずにお渡しする為には
かかせない作業です。

平成18年11月14日
居間の建具(引違い戸)です。
枠とセット商品ですので開閉もスムーズです。
もちろんバリアフリー仕様で床との段差がないので
出入り時につまずくこともありません。

平成18年11月14日
外壁工事も最終段階です。
もうすぐ足場も外され完成間近です。

平成18年11月20日
クローゼットです。これだけ広いとどんなに
多くの物でも片づけられます。もちろん内部は
桐材を貼っていますので湿気対策も万全です。

平成18年11月20日
最新ホーロー仕上げのシステムバスです。
入り口の扉は3枚引戸で出入りも楽々です。
白地にピンクの模様で清潔感溢れる
お風呂に仕上がりました。

平成18年11月27日
和室です。内障子を付けて雰囲気良く仕上がり
ました。正面には蓄熱暖房機が据え付けられて
います。畳を敷いていないので全景をお見せで
きないのが残念です。

平成18年11月27日
オール電化・外断熱の家が完成しました。
いよいよ12月2〜3日は完成見学会です。
多くのお客様にお越しいただけますように、
お待ち申し上げます。
見学会の様子

12/2〜3日の見学会には多数のお客様にご来場いただき誠にありがとうございました。
2日目は今年初めての大雪だったので、オール電化のすばらしさを体感してもらえた事と思います。
弊社では、無理な売り込みや訪問はしませんので、今回来られなかった皆様も気軽に見学会に
ご来場いただき家づくりの参考にしてください。

ノボリや看板の設置も済んで、あとはお客様の
ご来場を待つだけです。

部屋の中には、スタッフ手作りのパネルを
たくさん用意しました。お客様は見てくれるかな?

用意した座布団に座らず、フローリング床に
直に座ってオール電化の良さを味わっている
お客様です。

ホーロー仕上げのシステムキッチンを熱心に
見ています。この日はメーカーの人が来ていて
IHヒーターやダウンウォールの使い方を説明
していました。

親子で見学に来ていただきました。
カメラの前で「ハイ チーズ!」可愛く撮れたよ。
パパに「こんな家に住みたいよう!」と早く言える
ようになってね!

この女の子は、小屋裏収納部屋がお気に入り!
折りたたみ式の梯子を登ったり降りたり、数えて
なかったけど5〜6回は登ったかな?

女の子お気に入りの小屋裏収納部屋の内部です。
カメラを向けたらピースサインをしてくれました!
外断熱の家はこんなところの壁や天井にも
50mmの断熱材(ネオマフォーム)を使っているから
外部からの暑さや寒さをシャットアウトしてくれます。

和室に用意した古民家再生のパネルを見ている
お客様です。見学会にはこのようにビリーブ仕様の
資料だけでなく、弊社が手がける様々な施工事例を
パネル展示しております。

見学会2日目の様子です。昨日までまったく雪が
無かったのに一晩で雪景色です。

このお客様は土地もお探しの方でした。
そんな方には、宅建取得者の女性スタッフが
親身になってアドバイスしますので遠慮無く
相談してください。

小屋裏収納部屋が気になるのは女の子だけでは
ないみたいです?お客さんが「これだけ広いと
十分ね。でも、登れるかしら?」。すかさず
スタッフが「押さえてますから登ってみてください」と
言ってたカットだと思うけど記憶違いかな?
その後、登ったのは言うまでもありません!

視力が良い人にはA4版、老眼鏡が必要な
人にはA3版の「ビリーブホーム標準仕様集」を
用意して、希望者に差し上げていますので、
見学に来たときは遠慮なく申しつけ下さい。

参考 12月2日のさきがけ新聞掲載の広告です。
Copyright (C) Satokensetsu Co., Ltd. All rights Reserved.